スポンサーリンク

府中南北道路についての計画・概要について

府中南北道路 道路解説

こんにちは、道路マニアです。
ローカルネタを私なりに語っていくシリーズが続いておりますが、まだネタが尽きるまでしばらくお付き合いくださいね!

さて、今回の主役は府中南北道路です。正直、私がここに記事にするための情報量が少なすぎて、書くか書かないか迷っていました。しかし、こんなローカルなネタを私が掘り下げないでどうする!ということで取り上げてみました。

府中南北道路の内容だけでは到底書くことが少なすぎるので、府中市に関することもちょっと交えながら書いていこうと思います。

広島県府中市についての基本情報

広島県府中市は、広島県南東に位置し、人口は4万人弱の都市です。近年では府中焼きという府中市独自の広島風お好み焼きで町おこしをしていますよ。気になる方はぜひ食べてみてください!

また、福山市新市町と接しており、昔から結びつきが強く、互いに工業都市として発展してきました。府中市は家具、新市町は繊維業が有名となっています。

ちなみに、府中市という市名は東京都にもあり、よく間違えられるそうです。しかも広島県内には府中町という町名も存在するため、さらにややこしい。。区別するために、東京都府中市は武蔵府中、広島県府中市は備後府中、広島県府中町は安芸府中と呼ばれています。

余談ですが、府中が自治体名として残っているのはこの3市町ですが、地名では全国にたくさん存在しています。昔の国府のあった場所を指す言葉だからなんですね!

府中南北道路についての概要

ようやく本題です。とにかく情報量の少ない府中南北道路ですが、事業主体は広島県となっているようです。

事業箇所
広島県府中市広谷町~広島県府中市栗柄町

計画延長
約2.0km

路線名
広島県道48号府中松永線、広島県道398号新山府中線

府中南北道路位置図

府中南北道路は、北は工業団地、南は福山市松永方面を繋ぐ道路です。また、府中南北道路付近は府中市中心部に位置しており、とても重要な路線であることが分かります。

この道路が完成することで、福山市松永地区から工業団地に向かう車両の通行が改善され、扇橋付近の交通渋滞も改善されるでしょう。

また、国道486号の南北で路線名が変わり、北が広島県道398号新山府中線で、南が広島県道48号府中松永線となっています。

→JR福塩線より北の鵜飼町東交差点から工業団地入口までの470mがすでに完成していました。この辺りの道路が改良されたのは知っていましたが、府中南北道路の一部だということは知りませんでしたね。交差点立体化のない普通の道路ですが、旧道に比べて道幅が広くなり格段に走行しやすくなりましたよ!

広島県道48号府中松永線高木工区についての概要

広島県道48号府中松永線高木工区は、府中南北道路の中でも事業化されている区間です。府中南北道路の一部ということですね。ちゃんと開通予定時期まで明記されていますよ!現在工事も行われているので、開通が楽しみな区間ですね。

事業箇所
広島県府中市栗柄町~広島県府中市高木町

計画延長
0.75km

完成予定
平成34年度

道路規格
第3種第2級

設計速度
時速40km

扇橋付近

この区間のメインとなる構造物は扇橋です。

この橋、現状では2車線分の幅がなく、大型車だとすれ違うのにかなり苦労します。さらに北詰の交差点が変則的で信号もなく、車両の流れがとても悪くなっていました。

現在、新扇橋の橋台の施工が完了し、橋以外の区間も少しずつ改良されています。開通まであと4年ありますが、気長に待ちましょう!

広島県府中市と府中南北道路のまとめ

  • 広島県府中市は府中焼きと家具が有名な都市である
  • 市内を南北に繋ぐ府中南北道路が計画されている
  • この道路についての情報は限られている
  • 現在広島県道48号府中松永線高木工区で工事が進められている

今回は広島県府中市と府中南北道路について書いてみました。ちょっと曖昧な情報ばかりで申し訳ない部分が多いのですが、全体的に情報がとても少ない道路です。おそらく正式な道路名称ではないのでしょうね。

しかし、広島県道48号府中松永線高木工区では着々と工事が進められており、平成34年度に開通する予定となっています。ボトルネックとなっている扇橋を改良するのが主な目的となりますね。開通が待ち遠しいです!

今後は工事の進捗情報などを更新していく予定にしているのでお楽しみに!

コメント