スポンサーリンク

広島県道189号福山上御領線の謎に迫る!?

県道189号福山上御領線 道路解説

今日はちょっとマニアックな内容を紹介しますよ。それは、広島県道189号福山上御領線についてです!
実は以前から気になっていた道路なんですよね。なぜ私が気になっているのか、順を追って説明していきますね!

広島県道189号福山上御領線の概要

起終点
起点:広島県福山市蔵王町6丁目「福山市民病院入口交差点」
終点:広島県福山市神辺町上御領「上御領交差点」

路線延長
未定

県道指定延長
3km

県道指定区間
上御領交差点~誠和団地入口交差点

以前地図を見ていたところ、途中で途切れている道路を発見しました。それがこの県道189号だったんです。その後実際にこの道路を走行したところ、途切れているはずの道路を連続して走行することができました。
あれ??何かがおかしい・・・。それでもっと興味が湧いてきたんですね。

広島県道189号福山上御領線の全体図

広島県道189号全体図

ちょっと落書きしてみました。見づらいかもしれませんがお許し下さい!
この図を見てもらえると分かると思うんですが、県道189号としての指定区間は、全体計画のほんの一部なんですね。黄緑+ピンクの区間です。しかも、黄緑区間は県道102号下御領井原線との重複区間で、単独区間はさらにわずかとなってしまいます。

さて、冒頭で私が書いた「連続して走行できる」理由はというと・・・。
青色の道路は福山市道(下竹田蔵王幹線)なんですよ!これにはびっくりしました。なぜ県道に指定しないんだ!?ってなりますよね。
wikipediaによると、

かなりの急勾配が入っていることや、元々農道として建設されたため道路規格が低いことが挙げられる

引用元:広島県道189号福山上御領線 – Wikipedia

という理由らしいです。実際に走行してみると、たしかに結構アップダウンがきつい。そして1.5車線であるため、特にカーブで対向車とのすれ違いが怖く感じました。県道に指定するのなら、線形を大幅に改善する必要があるようですね。交通量はそこそこあるんで、いつか全線を県道に指定できるくらいのバイパスを作ってほしいです。

広島県道189号福山上御領線のまとめ

今回は身近な道路を取り上げてみました。
広島県道189号福山上御領線は、福山方面から井原方面への抜け道として多くの地元車両が利用する道路であるため、早期のバイパス建設が必要だと感じました。

ただし、県道未指定区間の福山市道も一部拡幅工事を施工中であり、少しずつではありますが現道も改良されてきています。現実的に考えると、現道を我慢しながら走るしかなさそうです。道幅も狭く交通量も多いので、この道路を通行する際は特に安全運転で走行しましょう!

コメント