スポンサーリンク

国道313号神辺バイパスについて

神辺バイパス 道路レポート

どうもこんばんは道路マニアです。

今日は福山で工事が行われている国道にスポットを照らしてみようと思います。それは、国道313号です!

国道313号について

国道313号とは、広島県福山市から鳥取県東伯郡北栄町を結ぶ一般国道です。
この道、私は結構馴染みがあって、鳥取に住んでいた頃からよく通っていました。また、この国道313号、意外といい道なんですね。地域高規格道路として整備されている区間もあって、比較的走りやすい国道となっています。

そんな国道313号なんですが、冒頭でも書いたとおり、福山でさかんに工事を行っている区間があります。それは神辺バイパスです。

国道313号神辺バイパスの概要

国道313号神辺バイパスの全体概要です。
神辺バイパスは部分開通を繰り返しながら整備されています。
→2018年に晴れて全線開通しました!

起終点
起点:広島県福山市神辺町下御領「湯野口交差点」
終点:広島県福山市神辺町上御領「岡山県境」

計画延長
3.8km

道路規格
第4種第1級(設計速度60km/h)

車線数
完成4車線(暫定2車線)

国道313号神辺バイパス(2014年開通)位置図

国道313号神辺バイパス(2014年開通区間)の概要

今回レポートした区間の概要です。
部分開通のため、標識には国道313号と表示されていませんでした。現状では、神辺工業団地に向かう際に便利な道路と言えそうです。

起終点
起点:広島県福山市神辺町下御領「湯野口交差点」
終点:広島県福山市神辺町上御領「中島交差点」

延長
1.5km

開通日
2014年4月27日

国道313号神辺バイパス(2014年開通区間)についての解説

やっと神辺バイパスを走る機会があったのでアップしました!

起点側から走行しました。すでに2014年に開通している区間ですね。
4車線幅が確保されていますが、走行できるのは2車線のみです。ただ、右折車線分の幅が確保されているので広く、ゆったり走ることができますよ。

神辺バイパス1

かなり緩い左カーブをしばらく走ると、現在までの開通区間が終わってしまいます。県道102号下御領井原線の交差点まで開通しています。

神辺バイパス2

正面に見える山では、現在トンネルを掘る工事が進められています。神辺トンネルという名称です。

神辺バイパス3

続いて交差点付近に設置されている神辺トンネルの看板を撮影してみました。完成が待ち遠しいですね。

神辺バイパス4

国道313号神辺バイパスについてのまとめ

国道313号神辺バイパスを走行してみました。現在開通している区間は、とても走りやすかったです。部分開通のため、交通量はそんなに多くありませんでした。
一応完成4車線ですが、よっぽどのことがない限り、暫定2車線のままでしょう。用地的には4車線分は買っているようですけどね。トンネルは2車線分しか整備していませんし、全線開通しても渋滞するほどの交通量はないと思われます。

このバイパスが完成すると、福山から井原へのアクセスがかなり改善されます。おそらく交通量は今までよりも増えるでしょう。現道は狭かったし、平行して走る県道102号下御領井原線も1.5車線ほどの幅しかない区間も未だにありますし(ここも現在改良中)。

現在工事中の区間は平成29年度開通予定らしいので、開通したらまたレポートしますね。

2018年4月21日ついに神辺バイパスが全線開通しました!新しく記事をアップしたので、そちらもぜひ見てくださいね。
祝開通!国道313号神辺バイパスの走行レポート

コメント