スポンサーリンク

【信号ガチャ】日本信号のミニチュア灯器コレクションを大人買いしてみた

信号アイキャッチ 道路関連グッズ

ついに、ついに買ってしまいました。
噂には聞いてはいたんです。でも、私が住んでいる近所にはありませんでした。

そして、ついに私は出会ってしまったのです!信号ガチャと。

信号ガチャとは

正式には、ミニチュア灯器コレクションと言います。
ガチャの製造元はタカラトミーなんですが、日本信号株式会社の信号機をモデルにしています。しかし、これがかなり精巧にできていましてね。実際に手にしてみると、

「本当に信号機を小さくしただけじゃん!」

と思えるくらいなんです。そんなこんなで、このガチャと出会える日を今か今かと待っていたわけなんですが、ついにその日がやってきました。

信号ガチャとの出会い

何の目的もなしに、とりあえず東に走らせていると、偶然倉敷で割と大きいショッピングモールを発見したんです。
そこで子どもたちをおもちゃコーナーで遊ばせている傍ら、私はガチャコーナーに目を光らせました。すると、ついに信号ガチャを発見してしまいました。ここで、とりあえず6回ガチャを回すことに。
すると・・・全5種のうち4種類を集めることができました。その後、2カ所で7回チャレンジしましたが、なかなか最後の1種類が出ず。何とかネットの力を借りて最後の1種類を集めました。結局、ガチャは13回、ネットでの購入1回となりましたとさ。

戦利品の紹介

そんなこんなでようやく全種類コンプリートしたわけなんですが、14個購入した内訳を紹介したいと思います。

  • 車両用信号灯器(青信号点灯)       ・・・2個
  • 車両用信号灯器(矢印付/赤信号点灯)・・・1個
  • 歩行者用信号灯器(青信号点灯)     ・・・4個
  • 歩行者用信号灯器(赤信号点灯)     ・・・3個
  • 歩行者用押ボタン箱               ・・・4個

見ていただけると分かるように、後半3種類にかなり偏ってしまいました。そしてネットで購入したのは矢印信号です。

今回の経験で、ガチャの恐ろしさを改めて思い知らされましたね。とにかく矢印信号が出ないこと出ないこと。最後はもう嫌になり、ネットの力を使ってしまいましたけども。結局は最初6回回したところで、足らずをさっさとネットで購入しておくべきでした。だって、6回の時点で4種類集まっていましたからね。早く気付けよ!

ここで、戦利品の写真を公開してみましょう。

信号ガチャ1

最初の6回です。最低3種類は集まった実感を得て開封しました。

信号ガチャ2

内訳を見てみると、何と矢印信号以外は集めることができました。残るは1種類のみ!

信号ガチャ3

ちょっと迷走した後です。ガチャ7回分は完全に無駄になってしまいました。矢印信号機はネットでの購入したため、カプセルがありません。

信号ガチャ4

全5種はこんな感じです。ネット利用の末でも嬉しいもんは嬉しいです。

信号ガチャ5

さすが、細部までこだわっています。書いてある字まで読めますからね。素晴らしいです。

信号ガチャ6

点灯前です。今から点灯すると思うとドキドキですよね!

信号ガチャ7

点灯するとこんな感じになりました。なかなかいい味出してます。他の種類の信号も点灯しようと思ったんですが、もったいなくてやめました。すみません!

信号ガチャ購入のまとめ

前から気になっていた信号ガチャを購入してみて、完成度の高さに驚かされました。
これなら集めてもいいと思えましたね。あと、最後までガチャでは矢印信号が出なかったのが心残りです。ガチャの恐ろしさを肌で感じつつ、ドキドキしながらガチャを楽しむことができました。ちなみに私は、たくさん被った種類のものは後日メルカリなどを活用してさばこうと考えていますよ。信号好きな方や道路好きな方はぜひ購入してみてください!

コメント